就労ビザ申請・外国人雇用サポート@千葉。書類作成も申請手続きも代行。

就労ビザ申請・外国人雇用サポート@千葉

【対応地域】千葉県、茨城県、東京都、埼玉県(県南)

043-382-9668

電話受付時間 : 9:00~20:00(土日祝日対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

外国人留学生を採用する時に気を付けるポイントは?

外国人留学生を採用する時に気を付けるポイント!

 外国人留学生を正社員として登用する際に必ずしなければならないことは、今持っている留学ビザを就労ビザ(在留資格)に変更し取得することが必要です。
日本人であれば、会社が採用を認めれば、例え大学を中退していても働くことが可能です。
しかし、外国人留学生は、学校(大学・短大・専門学校)を卒業して、就労ビザ(在留資格)に変更しなければ働くことは出来ません。

入社までに就労ビザ(在留資格)へ変更していなければ、いくら卒業して、採用される企業が決まったとはいえ働くことは出来ないことになります。

例えば4月1日を入社日とすると、 4月1日の入社日までに留学ビザから就労ビザ(在留資格)へ変更をしていなければなりません。
入国管理庁へ申請してから、許可が出るまでには1か月~2か月は審査期間としてかかります。

 先の4月1日入社日の例であれば、審査期間を含め1~2ヵ月前に申請を行うこと、遅くとも2月には申請を済ませる必要があります。
入国管理庁は、外国人留学生からのビザ変更手続きの受付を、前年の12月から申請を受け付けてくれます。

これは学生にのみにまかせるのではなく、採用される企業がイニシアティブをとって進められることが良いと思います。

就労ビザ(在留資格)変更取得にむけて、申請までのスケジュールについて、留学生、採用される企業双方とも、認識を同じにすることが重要です。

申請してから、原則2ヵ月以内には、許可・不許可の通知がきます。
ただ、1月~5月は入国管理庁の混雑が見込まれます。
事前の準備を余裕も持って対応することをお勧め致します。

入国管理庁の審査は、留学生だけでなく、採用した企業も審査します。
留学生は、就労の在留資格の許可基準の要件に適合しているかを見られます。

・学歴・実務経験
・学校での専攻科目と採用された企業の業務が適合しているか?
・採用された企業の他の日本人従業員(同じ職務)と同じ、若しくは同等以上の給与であるか?

採用する企業は、外国人留学生を雇用する必要性などが審査されます。

・適正な事業を行っているか?事業に必要な許認可は得ているか?
・安定・継続して今後も事業を行うことが出来るか?

また、個々の事案により必要書類が異なります。
法務省のホームページにある書類のみの提出では、あくまで受理するということです。

説明・証明するべきは申請人側にある事を忘れないようにしないといけません。
説明・証明に必要と思われるものは、提出するべきです。

追加資料として、後で入国管理庁から求められる前に提出することをお勧め致します。

必要書類に不安、何をつければ良いかわからないという場合は弊所にご相談ください。

お問い合わせの種類 (必須)
What kind of
まずは相談したい依頼したいその他のお問い合わせ
ご希望のサービス (必須)
Service
就労ビザの申請について相談したい or 依頼したい就労ビザの更新について相談したい or 依頼したいよく分からない・迷っているその他のご相談
※複数チェック可。必ず1つ以上選択してください。
メールアドレス (必須)
Mail Adress
お名前 (必須)
Name
電話番号(携帯も可)(任意)
Tel
ご相談内容・ご質問・その他
Inquiry
送信ボタン
Sending
Return Top